ABOUT Studio Xi

Xi JOURNAL ORIGINAL NEWS

2011.06.27金色の鉄人28号のフィギュアが当たるキャンペーン開始へ
NTTドコモは、WiFiモバイルルーターの「L-09C」の発売およびXiエリアの全国主要6都市への拡大に合わせ、7月1日から8月31日まで、「金の鉄人が当たる」キャンペーンを実施する。キャンペーンの内容は、ドコモのデータ通信のイメージキャラクター「鉄人28号」を起用した「超微細加工&純金メッキ仕上げの鉄人フィギュア」を、抽選で10名にプレゼントするというもの。MORE
2011.06.27ドコモ Xi対応のモバイルWi-Fiルーター「L-09C」を発売
NTTドコモは、2011年6月30日、「L-09C」と「docomo SMART seriesTM F-11C」の2種類の夏モデルを発売する。MORE
2011.05.30震災後 ネットは「募金機運」「いいことしなきゃ気分」を高めた
東日本大震災でネットが果たした役割のひとつに、「なんかいいことしなくちゃ」な気分に人々をさせたことがあると私は考える。義援金の額を見ても震災発生から19日後の3月30日、日本赤十字社に集まった金額は594億円。阪神大震災の時は15日間で160億円余だったというからそのペースは速い。4月 20日現在では196万261件、1435億1722万1315円が集まったという。阪神大震災の時は呼びかけを中止した1999年までに1792億円が集まったというから、被災者の数は異なるとはいえ、今後この額を上回ることは間違いないだろう。MORE
2011.05.30ドコモ「WIRELESS JAPAN 2011」に出展 LTE-Advanced実験する
NTTドコモは、5月25日〜27日に東京ビッグサイトで開催される「WIRELESS JAPAN 2011」に出展する。ブースでは、次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)から更なる高速・大容量化を図る「LTE-Advanced」の伝送実験や、通話中の通訳を実現した通訳電話のデモンストレーションを実施。また、来場者は2011夏モデルのスマートフォン最新モデルや、「高速」「大容量」「低遅延」を特長とする「Xi」、従来のように充電のたびにコネクタを抜き差しする必要のない新しい充電スタイル「おくだけ充電」が体験できる。MORE
2011.05.30ドコモ「防水防塵機能付き」「3D画像視聴」の2機種を発売
NTTドコモは、「docomo STYLE seriesTM SH-11C」「docomo PRIME seriesTM SH-10C」の2機種を5月27日に発売する。SH-11Cは水に濡れても安心の防水・防塵対応機種で、「トイカメラ」「エフェクトカメラ」「ペット検出」など楽しく遊べる機能を搭載。またSH-10Cには、専用メガネなしで3D画像が楽しめるタッチパネル対応の3.4インチ フルワイドVGAモバイル3D液晶が搭載され、3D専用の動画・静止画の再生や、静止画の3D撮影ができる。MORE
2011.05.27ドコモとみずほ銀行がスマホ向けATM・店舗検索アプリを開始
10日、NTTドコモとみずほ銀行は、スマートフォン向けの店舗ナビアプリケーション「ATM・店舗検索」の提供を開始。AR(拡張現実)技術により、スマートフォンに表示された現実世界に矢印や文字などを重ねて表示することで、インターネットで提供している地図データを用いた店舗案内に比べ、より直感的な操作を可能にした。MORE
2011.05.27ドコモ 送金サービスをリニューアル、飲み会清算など便利に
NTTドコモは5月27日9時より、送金資金を事前に預かったり、送金されたお金を受け取ることができる口座機能に対応した「ドコモ ケータイ送金」をリニューアルする。これにより、送金資金を毎月の携帯電話料金と合算して支払う従来の送金方法(上限額2万円)に加え、ドコモ口座に事前に入金することで、上限額20万円までの送金が可能。この新サービスにより、飲み会代の精算などの少額の個人間の送金だけでなく、より高額な仕送りやネットオークションの支払いなどにも利用できる。MORE
2011.05.25ドコモ 海外利用をサポートする「ドコモ海外利用アプリ」提供開始
NTTドコモは5月19日より、海外でドコモのスマートフォンを利用しやすくする「ドコモ海外利用」アプリの提供を開始した。このアプリは、 AndroidTM OS搭載のドコモのスマートフォンに対応。渡航先でパケット通信料を一定額上限として利用可能とする「海外パケ・ホーダイ」の設定や、「海外パケ・ホーダイ」の適用状況を簡単に確認できる。また、同社は渡航先での携帯電話を無料で充電できるサポート拠点も同時に拡大。同サービスは、近畿日本ツーリストおよびエイチ・アイ・エスの海外拠点で利用できる。MORE
2011.05.25ドコモがシャープ製3Dスマホ発売 1台で「撮る・観る」可能
NTTドコモは、ドコモ スマートフォンの新モデル「AQUOS PHONE SH-12C」を開発した。2台の800万画素ツインカメラと、専用メガネがなくても3Dが楽しめるモバイル3D液晶を搭載し、1台で「撮る・観る」を可能にしたダブル3Dスマートフォンだ。MORE
2011.05.23渋谷駅周辺待ち合わせスポット LTEが一番速いのは109-2前
ドコモの次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)。「次世代通信規格」として2010年12月24日にデビューしたわけだが、果たしてどれだけ速いのか? まだエリア整備はそれほどは進んでいないが、首都圏・関西圏・名古屋圏では整備エリアも増えている。MORE
2011.05.23ライター 「携帯通信端末のおかげで上司に怒られなくなった」
ここ数年、街の至るところで、サラリーマンやOL風の人たちが、カフェや電車内でPC用の携帯通信端末でインターネットを使っている姿をよく見かける。いまでこそ見慣れた光景だが、まだ通信端末の加入料も高く、通信速度も速くなかったため、そこまで携帯通信端末が普及していなかった時代、雑誌のフリーライターをやっていた私は、毎日のように上司や編集担当に罵倒されていた。MORE
2011.05.20山手線一周しLTEの速さを計測 最速は東京駅、最遅は五反田駅
NTTドコモの次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)は果たして電車の中でも安定して接続できるのか? それを調べるために実際に山手線を一周して、各駅で接続スピードを測ってみた。また、各駅でFOMAになるのか? Xiになるのかもチェックしてみた。Xi端末では、XiがつながっていないエリアではFOMAに切り替えられるのである。MORE
2011.05.20携帯通信の普及により漫画喫茶・ネカフェに行かなくなった
今さらながら、携帯端末の普及で我々の生活がどう変わったか振り返ってみたい。MORE
2011.05.20ドコモ 東日本大震災被災者の基本使用料等無料化について発表
3月11日に発生した東日本大震災の影響によりNTTドコモの設備に故障が発生し、一部地域で通信を利用することができなくなった。同社は20日、その地域で利用できなかった人の利用状況を確認した上で利用できなかった期間の基本使用料、付加機能使用料、パケット通信料の定額料などを無料化について発表。たとえば、2011年3月に利用できなかった期間の基本使用料などは、2011年5月の請求にて返還。2011年4月以降の基本使用料なども同様に順次返還していく。MORE
2011.05.16ドコモ 被災地支援サイトへの寄付金7億8000万円を寄付
NTTドコモ(以下ドコモ)は4月4日、「ドコモ被災地支援チャリティサイト」を通して 3月14日〜30日までに寄せられた東日本大震災の被災地に対する寄付金のうち7億8000万円を、「特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム」へ届け、さらにNTTグループとして10億円を寄付した。同サイトは、「ドコモ ケータイ送金」やドコモポイント数に応じた寄付や、鳥山明氏による応援イラストの待受画面等の売り上げの全額寄付などを行っており、今回送られた寄付金はその一部。MORE
2011.05.16東日本大震災 ドコモのサービス中断基地局307件から18件に
NTTグループは、東日本大震災からのサービス復旧の状況を発表した。その中でドコモの場合はサービスを中断した基地局が3月28日段階で岩手・宮城・福島三県で307件あったが、4月30日には18件になるとの見込みを明らかにした。MORE
2011.05.13ドコモの「お便りフォトパネル」がFrancfrancとコラボ
NTTドコモは携帯電話やパソコンから写真を送るだけで、離れた場所に置かれたパネルに写真を表示することのできるサービス「お便りフォトサービス」用表示機器「お便りフォトパネル」の「フォトパネル 03」の新色<Francfranc>を4月28日より発売した。MORE
2011.05.13NTTグループ 福島・茨城・栃木の野菜を社員食堂で優先仕入
NTTグループは東日本大震災被災地への支援活動の一環として、福島県・茨城県・栃木県を産地とする出荷制限に該当しない農産物を他都道府県産より優先的に仕入れ、4月27日から社員食堂で利用開始した。MORE
2011.05.09ドコモ 全画面タッチパネル初心者向けスマートフォン新発売
NTTドコモは6日、スマートフォンの新製品「Optimus chat L-04C」を発売した。この新製品は、全画面タッチパネルと、スライド型のQWERTYキーを搭載したAndroid 2.2スマートフォン。スマートフォン初心者向けの「ドコモメニュー」、自由にカスタマイズできる「LG Optimus UI」の2種類のメニュースタイルを選ぶことができるほか、30種類以上のウィジェットがプリインストールされており、ホーム画面に「マルチメディア」や「SNS」などのウィジェットやアプリが設定できる。MORE
2011.05.02震災関連情報をツイートし続けた結果、フォロワーが激増
2011年3月11日に発生した東日本大震災は、日本人のインターネットに対する価値観へ大きな影響を与えることとなりました。しかし、価値観に変化が生じたからといって、それだけですぐに日本人のリテラシーが上昇するわけではありません。私たちが行っている「テキスト実況」を一例に、情報リテラシーの現状とソーシャルネットワークにおける役割分担を考えていきたいと思います。(文・渡辺文重)MORE
2011.04.27ボタン1つでスタッフが応対 「らくらくホン」新機種発売
NTTドコモは、ボタンの長押し1回でらくらくホンセンターの専門アドバイザーに無料でつながる「使い方」ボタンを搭載した「らくらくホン ベーシック3」の発売を、4月22日から開始した。これによりボタン1つで、携帯の使い方や、料金プラン等について確認することができる。さらに同機は、メールの文字入力が苦手な人でも簡単にメッセージを声で伝える「声の宅配便」にも対応しており、自動シーン認識や手ブレ防止機能を搭載した510万画素のカメラも搭載している。MORE
2011.04.27ドコモとMobageがサービス連携 『あしたのジョー』等を先行配信
携帯ゲームのMobageを運営するディー・エヌ・エーとNTTドコモは25日、国内および海外のソーシャルゲーム領域において、業務提携を行うことに合意したと発表した。MORE
2011.04.27LTEサービス「Xi」のExpressCard型新端末 F-06C発売へ
NTTドコモは、次世代通信サービス「Xi」(クロッシィ)対応機種「F-06C」を4月30日に発売することを発表した。これまではUSBタイプの端末「L-02C」が販売されていたが、F-06CはXi対応機種第二弾となる。MORE
2011.04.25ただちに新鮮な情報が飛び交うネット 実名発信者増えたが見極めは自分で
3月11日、僕は東京・西新宿にあるライブドア社でニュース記事の配信を行っていた。大地震発生後、電話はほとんどつながらなかったのに対し、ネットの接続は途切れずPCもモバイルも正常に稼働。壊滅的な状態になってしまった被災地を除けば災害時におけるインターネットの強さを発揮した。MORE
2011.04.25ドコモがタブレット端末Optimus Pad L-06C発売 電子書籍にも対応
NTTドコモは、「AndoridTM 3.0」を搭載したタブレット型端末「ドコモ スマートフォン Optimus Pad L-06C」を3月31日に発売した。同機では、8.9インチ画面でYouTube、Googleマップ、Gmailなどのアプリが使用できるほか、 Google Talkでビデオチャットも使用可能。 また、別売のHDMIケーブルを使ってフルハイビジョン動画をテレビで再生できるほか、動画提供サービス「BeeTV」「スマートフォン動画」、電子書籍「2Dfacto」「E★エブリスタ」にも対応している。MORE
2011.04.22ドコモ 基地局データを活用した位置情報提供サービス開始
NTTドコモは、ドコモの基地局情報を利用することで、スマートフォンユーザーにおおよその現在地を通知することができる「基地局データを活用した位置情報提供」を3月31日より開始した。基地局ベースで位置情報を取得すると、GPSによる位置測位に比べ、屋内や地下でも位置が分かる、短時間で位置が分かる、消費電力が節約できるなどの特長がある。すべてのspモード対応機種で利用可能。申し込みや月額使用料は無料だが、spモード月額使用料315円、さらにパケット通信料は必要となる。MORE
2011.04.22光浦靖子 なんでノートPCなのに外でネット使えないの!!
『めちゃめちゃイケてるッ!』(フジテレビ系)などのレギュラーで知られ、数々の著書もあるお笑いコンビ・オアシズの光浦靖子さん。彼女はインターネットをどのくらい使っているのか? そして、LTEについてはどう思っているのか?MORE
2011.04.20震災でテレビとネットの相性の良さに気付かされた
今回の震災の瞬間に筆者は東京にいた。もちろん震災、津波の被害のひどかった岩手・宮城などに比べれば都内の揺れはさほどではなかったものの、いつもの地震とはレベルの違う揺れに、思わず本棚を支えてしまったものだ。MORE
2011.04.20ドコモ 企業→社員向けSMSセンタープッシュサービス開始
NTTドコモは、導入企業の設備から通信モジュールや携帯電話にSMSを送信するサービス「SMSセンタープッシュサービス」を4月1日より開始した。このサービスにより、会社のパソコンなど企業のセンター側からドコモのFOMA端末、またはFOMA通信モジュール内蔵の車両や建機、パソコンなどのクライアント端末にテキスト型SMS、制御型SMSを送信できる。MORE
2011.04.20Xi AVANTの制作秘話が明らかに!
『東のエデン』シリーズや『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズのスタッフが集まって製作した新作アニメーション『Xi AVANT』が絶賛公開中! 次世代高速通信サービス「Xi」(クロッシィ)が普及した近未来世界を描いたこの作品について、神山健治監督に話をきいた。MORE
2011.04.15原発事故の「放射能漏れ」で森鴎外のビタミン不足と麦飯を連想した
東日本大震災では震災・津波という自然災害について多数ソーシャルメディアで書き込まれる結果となった。そして、原子力発電所が津波によって放射能漏れの事故を起こしたが、この件に関する意見がソーシャルメディアでも圧倒的に多かった。もちろんデマに近いものも多かったが、興味深かったのは比較的知識・教育レベルが高く、皆の意見を先導する立場にあるネット有名人の中でも、「放射能漏れ」という専門性の高い事件へのスタンスががまっぷたつに別れたこと。MORE
2011.04.15ドコモ タブレット型などのスマホでもdocomo.ne.jp使用可能に
NTT ドコモは、スマートフォン向けISP「spモード」を3月15日より拡充した。これによりタブレット型などのスマートフォンで定額データプランを利用するユーザーも、iモードと同じメールアドレス(@docomo.ne.jp)を使うことができるようになり、さらにスマートフォンに保存されている電話帳データをドコモのサーバーにバックアップできるようになった。このサービスは、15日より提供が開始された新料金プラン「定額データプラン フラット バリュー」「定額データプラン スタンダード2 バリュー」でも利用できる。MORE
2011.04.13『Xi AVANT』が公開 神山監督がアフレコ裏話を披露
4月9日、新宿バルト9にて『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』の大ヒットと新作短編アニメ『Xi AVANT(クロッシィ・アバン)』の同時公開開始を記念して、神山健治監督の舞台あいさつが行われた。MORE
2011.04.13アンドロイド最新OS搭載のスマートフォンがドコモから発売
NTTドコモは、AndoridTM 2.3搭載の『ドコモ スマートフォン XperiaTM arc SO-01C』を3月24日に発売した。同機には、最薄部8.7mmの薄型ボディに、4.2インチのフルWVGAディスプレイと、810万画素オートフォーカスカメラが搭載されており、カメラには手ブレ補正、LEDオートフラッシュ、笑顔認識エンジン、HDムービー撮影などの機能が備えられている。MORE
2011.04.11次世代ケータイを描いた3Dアニメ作品『Xi AVANT』が劇場公開
4月9日、新宿バルト9で現在公開中のアニメ映画『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』大ヒット御礼記念舞台あいさつが行われ、神山健治監督ならびに石井朋彦プロデューサーが登場した。MORE
2011.04.06次世代スマートフォンは、目の動きだけで操作が可能?
スマートフォンといえば「タッチパネル操作」というイメージが主流だが、今後、それ以外に進化した操作方法が登場する可能性があるのだろうか。MORE
2011.03.04CESで発売された「LTE対応スマートフォン」〜台湾編〜
今年1月に行われた全米最大のCES2011国際家電ショーで様々な企業のLTE対応スマートフォン・タブレットが発表された。前回は韓国メーカーを紹介したが、お次は台湾のHTCからだ。MORE
2011.03.02iモードの概念を取り入れたスマートフォンをドコモが提供
NTTドコモから今年2月に発売予定の新モデル「Optimus chat L-04C」には、これまでのドコモのスマートフォンになかったユーザーインターフェース「ドコモメニュー」を搭載している。これは、iモード機からスマートフォンへの乗り換えをスムーズに行うために、ドコモが開発したユーザーインターフェースだ。MORE
2011.02.28CESで発表された「LTE対応スマートフォン」〜韓国編〜
今年1月に全米最大の家電ショーであるCES2011国際家電ショー(以下、CES)が開催された。携帯端末や今話題のタブレット端末など、CESに合わせて様々なメーカーから新製品が発表されるため、この手の新製品・ガジェットが好きな人にとってはたまらないイベントだ。MORE
2011.02.28メキシコでXi使ってスカイプ ドコモのカスタマーサポートに紛失届け出す!「うおおお、やったぁ〜〜!!!」
ローミング時は若干の設定変更が必要 MORE
2011.02.25スマートフォンの「タッチパネル」は本当に使いやすいのか?
現在、日本のスマートフォン市場に置いて、iPhone人気はいまだ根強い。その結果、「スマートフォン=タッチパネル」というイメージが主流になりつつある。だが、たしかにタッチパネルは新しい機能として非常に画期的ではあるが、すべての人にとってタッチパネルが理想的かというとそういうわけでもないらしい。MORE
2011.02.25カンクン空港に響き渡った歓喜の声 野田幾子のXi日記──「Xi」がメキシコでピンチを救う! の巻
なんと間抜けな…メキシコで携帯電話を落とす!MORE
2011.02.23全国各所で花粉はどれくらい飛んでる? 子供たちの絵で表示
2月22日、「ドコモ体験!Xi(クロッシィ)花粉ナビイベント」が秋葉原のイベントスペース「アキバ・スクエア」にて開催され、8〜10歳までの子供たち20人が集合した。MORE
2011.02.21スマートフォンは皆、iPhoneの後追い? 「フィーチャーフォンもスマホ」説も出る
現在、携帯キャリア各社の発売しているスマートフォンを見てみると、やはりフルタッチパネル型の製品ばかりがよく目につく。さらに、その形状がどことなく iPhoneに似ているような……。やはり、日本のスマートフォン市場で圧倒的に高い人気を誇るiPhoneに影響されているのだろうか。MORE
2011.02.21Androidスマートフォン 「iPhoneっぽいもの」でいいのか?
携帯キャリア各社から冬モデルの端末が発表された。各社ともAndroidスマートフォン端末を複数発表、これからの日本の携帯の方向が見えてきた感がある。これらを見ると、日本のスマートフォンは完全に「Android」に舵を切ったようだ。MORE
2011.02.18Xi端末L-02C 使ってみてから1ヶ月の感想
ドコモの次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)が利用できる対応機種「L-02C」をこの1ヶ月ほど使ってきたが、そのレビューをしてみる。筆者の場合、東京都内のみで使用したが、まず、いえるのは「まだ速いところ、それほど速くないところ」両方があるところだ。MORE
2011.02.16マックでドコモのLTE「Xi」使う時はDockへ登録を強烈推奨
野田幾子のXi日記──Xiをマックで使うの巻MORE
2011.02.16世界のLTEサービス事情とは?
本コラムでも何度かお伝えしているように日本国内ではドコモが2010年の12月24日からLTE、すなわち「Xi」(クロッシィ)のサービスを既に開始している。ドコモ以外では、auは2012年12月にサービス開始を予定し、ソフトバンクは2011年にLTEではなく、DC−HSDPAから開始して、2013年以降にLTEを導入するとみられる。それでは日本以外の、世界でのLTEサービス事情はどうなっているのだろうか。簡単にまとめてみた。MORE
2011.01.21LTEによる高速通信により「PCがいらなくなるかも…」
2010年12月24日からNTTドコモが開始した次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)を皮切りに、LTEでの通信が普及し、携帯電話でのインターネットの高速通信が浸透していくことが予想されるが、モバイル端末で高速通信が可能な社会では、どのように生活が変わるのだろうか。NTTドコモの経営企画部担当課長・大井達郎氏に話しを聞いた。MORE
2011.01.17世界の標準的規格導入で メーカー各社も海外進出しやすく
2010年12月24日からNTTドコモが開始した「Xi」(クロッシィ)で使用されるLTEは、世界の標準的な規格となるような準備が進められているが、LTEを導入することで海外でのサービス利用や携帯電話端末メーカー各社の海外への展開はどのように変化するのかNTTドコモの経営企画部担当課長・大井達郎氏に話しを聞いた。MORE
2011.01.14ドコモのLTE FOMAからXiにスムーズに移行できる理由
NTTドコモの次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)は、サービス開始時はデータカード端末での発売のみになるが、来年には携帯電話端末販売する予定。だが、現在FOMAを利用しているユーザーにとって気になるのは「スムーズにXiに移行できるのか」「FOMAで利用していたサービスをXiでもできるのか」といった点。そうしたXiとFOMAの互換性についてNTTドコモの経営企画部担当課長・大井達郎氏に話しを聞いた。MORE
2011.01.12LTEサービス「Xi」導入で携帯電話の活躍の場が拡がる
2010年12月24日からNTTドコモの高速通信が可能となる次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)がスタート。大きな特長として「高速」「大容量」「低遅延」の3つが挙げられるが、なぜ、既に普及しているFOMAに継ぐ新しい通信方式が必要だったのか。LTEサービス導入の背景をNTTドコモの経営企画部担当課長・大井達郎氏に話しを聞いた。MORE
2011.01.05Ustream視聴者がコンテンツの訴求力に比べて少ない理由
今回LTEについての話ですが、「予想できない」というのが本音です。ただ、あえて言うなら例えば、今後エリアが拡大していき、Ustream(以下Ust)を視聴する人が増えたら面白いですね。というのも、今のUstって、コンテンツの訴求力に比べて、見る人が少なくてもったいないんですよ。メジャーアーティストのライブでも、せいぜい数万人しか見てなかったりとか……。もしかしたら、Ustを見られるネットワーク環境にない人が多くないのかも、と思いました。誰もが光ファイバーやADSLを持っているわけではなく、携帯電話だけでインターネットを見ている人も多いです。MORE
2010.12.27新しい生活をもたらし、豊かな生活をもたらすとドコモ社長
12月24日、NTTドコモは次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)の開始セレモニーを行った。NTTドコモ 代表取締役社長の山田隆持氏は、「本日ここに、新たな形態の高速通信ネットワークであるLTEをXiというブランド名で開始いたします」と高らかに宣言した上で、開始の経緯を語った。MORE
2010.12.27ドコモ電子書籍端末「SH-07C」 新タブレット端末も?
NTTドコモは、3G通信+Wi-Fiに対応する電子書籍端末『ブックリーダー SH-07C』を発売する。MORE
2010.12.27津田大介・牧村憲一著 『未来型サバイバル音楽論』は売れないジンクス2つ打破
メディアジャーナリスト・津田大介氏に次世代高速携帯通信規格のLTE(Long Term Evolution)について聞いてきたが、同氏は動画などを含めた「リアルタイム・コミュニケーション」がリッチになる、と予測する。元祖リアルタイム・コミュニケーションである「ツイッター」と近著『未来型サバイバル音楽論』について聞いてみた。MORE
2010.12.24岡田有花記者 年末年始の恒例行事は鶏のモモ肉と星型ニンジン
ITmedia News記者で「IT戦士」として知られる岡田有花記者。彼女は毎年ユニークな年末年始を送ることで知られているが、果たして今年はどんな年末年始を送るのか? そこらへんを聞いてきた。MORE
2010.12.24ドコモのLTEサービス「Xi」 2011年度中に100万契約目指す
12月24日、NTTドコモは次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)の開始セレモニーを行った。Xiは「3.9G」と位置づけられ、屋外で受信時最大37.5Mbps・一部の主要屋内施設で受信時最大75Mbpsの速さとなる。MORE
2010.12.24LTEで満員電車や通勤ラッシュの「混雑」が楽しくなるとの指摘
当サイトは次世代通信規格「LTE(Long Term Evolution)に関する情報を公開していくサイトだが、「携帯電話でひかり並の通信ができる」LTEのサービスの普及でどのようなサービスが出現するのかを考えてみたい。MORE
2010.12.24LTEはアイディアのある人にとっては武器になる
ドコモがサービス開始する、次世代通信規格「LTE(Long Term Evolution)」。携帯電話で光回線並みの通信速度を実現するこのサービスで、ソフトをつくる人間と、それを支えるミドルマン(中間に入る人)たちはどう変わっていくのか? メディアジャーナリストの津田大介氏に、引き続き「肩書きを超えて仕事をする時代」について伺った。MORE
2010.12.22携帯通信 ドコモのLTE「Xi」使ったら「ギャア!家より速い!」
野田幾子のXi日記──「Xi」(クロッシィ)初体験の巻──
パソコンへ差し込むだけでサクッと使える次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)MORE
2010.12.22ITmedia News岡田有花記者 携帯端末と通信速度が合致してないと指摘
ネット界隈では「IT戦士」として知られるITmedia Newsの岡田有花記者は、2000年代前半よりネット上で多数の名物企画を出してきた。そんな岡田記者はバリバリにネットやモバイルを使いこなしているように見えるが、果たして、実際はどんな使い方をしているのか? 岡田記者に聞いてみた。MORE
2010.12.22ドコモのLTEサービス「Xi」(クロッシィ)の基本のき
NTTドコモが2010年12月24日から開始する予定のLTEサービス、「Xi(クロッシィ)」。IT専門サイトでは、けっこう盛り上がりを見せていますが、一般の人からすると「何だそりゃ?」という状況かも。MORE
2010.12.22津田大介がワセジョ好きな理由 彼女らが世の不条理と闘うから
携帯電話で光回線並みの通信速度を実現する、次世代通信規格「LTE(Long Term Evolution)」。このサービスで、社会は、コミュニケーションは、どう変わっていくのか?などを、メディアジャーナリストの津田大介氏に伺ってきた。では、そんな津田氏が好きだと公言する「ワセジョ(早稲田大学に在学・卒業した女性)」の魅力を、この機会に伺ってみた。津田氏も早稲田大学出身である。MORE
2010.12.20LTEは「家と外でネットを使う無意識の差」を一気になくす
ドコモの次世代高速データ通信「LTE」サービスが今年の12月24日から開始される。サービスブランドは「Xi」(クロッシイ)。今回このニュースを報じた新聞報道は「ケータイで光並みの高速通信」と表現していた。なるほど分かりやすい。そう、携帯で現在の光ファイバー並の速さのデータ通信ができてしまうのが「LTE」なのだ。MORE
2010.12.20津田大介氏 リアルタイムのサロンをつくりたいんです。
ドコモがサービス開始する、次世代通信規格「LTE(Long Term Evolution)」。携帯電話で光回線並みの通信速度を実現するこのサービスで、ジャーナリズムや、仕事のやり方、またコミュニケーションがどう変わっていくのか? などを、メディアジャーナリストの津田大介氏にうかがってきた。では、津田氏がこのネット環境を使ってやりたいこととは? 「こんな時代だからこそ大事なコミュニケーション」のお話を、前回から引き続き語っていただく。MORE
2010.12.17ブラバリ『F-04C』は女子高生向けSHIBUYA109のブランドとのコラボモデル
SHIBUYA109の3ブランドとコラボしたdocomo STYLE seriesの新携帯電話『F-04C』が発表された。MORE
2010.12.17津田大介氏、Ustreamは移動の革命 どこでもドアの時代がやってきた
ドコモがサービス開始する、次世代通信規格「LTE(Long Term Evolution)」。携帯電話で光回線並みの通信速度を実現するこのサービスで、コミュニケーションは変わるのだろうか? 「ツイッター社会論」で新たなリアルタイム・コミュニケーションの潮流を解読したメディアジャーナリストの津田大介氏に、お話をうかがった。MORE
2010.12.15本格デジタルカメラ仕様!ドコモ『L-03C』を発表
まるでデジタルカメラのようなNTTドコモの新しいケータイ『L-03C』が発表された。L-03Cは、ドコモPROシリーズのiモード対応端末。沈胴式の光学レンズを搭載する、本格デジタルカメラ仕様の個性的な携帯電話だ。MORE
2010.12.15現在4回線と契約中の津田大介氏 せめて2回線に減らしたい
ドコモがサービス開始する次世代通信規格「LTE(Long Term Evolution)」。携帯電話で光回線並みの通信速度を実現するこのサービスで、仕事のやり方は変わるのだろうか? 毎日ノートパソコンを持ち歩き、外で仕事することが多いという、メディアジャーナリストの津田大介氏に、お話をうかがった。MORE
2010.12.13国産ヒノキボディの異色エコケータイ『TOUCH WOOD』
NTTドコモは、新しいFOMA携帯電話『TOUCH WOOD』を2011年2月〜3月に発売すると発表した。MORE
2010.12.13津田大介氏 LTE普及でリアルタイム動画配信増えるのではと予測
LTEの登場で、社会はどう変わっていくのか。一番大きい影響は「中継」だと思うんです。たとえば、いまUstream(以下、Ust)とかニコニコ生放送(以下、ニコ生)のような、リアルタイムの番組放送が、パソコンやウェブカメラを使ってできるようになりました。MORE
2010.12.10高速携帯通信 音楽・映像の待ち時間が体感で3〜5倍速くなる
携帯電話で光回線並みの通信速度を実現する、次世代通信規格「LTE(Long Term Evolution)」のサービスが、12月24日、NTTドコモからスタートする。が、そもそも携帯通信が高速になると、私たちの生活に、いったいどんな影響があるのだろうか? ツイッターや音楽著作権など、現代のメディア事情をあらゆる角度から解読する、メディアジャーナリストの津田大介氏にお話をうかがった。MORE
2010.12.10切込隊長 携帯通信が速くなった時のコミュニケーションを語る(4)
著名ブロガー「切込隊長」としても知られる実業家/投資家の山本一郎氏に次世代通信規格「LTE(Long Term Evolution)」について話をうかがう最終回、人との関係に与える影響について聞いてみました。(クロッシィジャーナル編集部)MORE
2010.12.10裸眼で3D映像体験! スマートフォン『LYNX 3D』発売
株式会社NTTドコモは、スマートフォンの新機種として裸眼で3D映像を楽しむことのできる『LYNX 3D SH-03C』を今年12月に発売すると発表した。MORE
2010.12.06切込隊長 携帯通信が速くなった時のコミュニケーションを語る(3)
著名ブロガー「切込隊長」としても知られる実業家/投資家の山本一郎氏に次世代通信規格「LTE(Long Term Evolution)」について話をうかがう第3回、人と会うこと、バーチャルで会うこと、これらの違いを聞いてみました。(クロッシィジャーナル編集部)MORE
2010.12.06ドコモのスマートフォン戦略「Androidこそが重要」
NTTドコモの山田隆持社長は、今後のスマートフォン戦略について「オープンOSであるAndroidに注力することが重要である」との見解を示した。MORE
2010.12.06ドコモ社長「高トラフィックエリアをLTEで対処する」
NTTドコモの山田隆持社長は、11月8日に開かれた2010-2011冬春モデル 新商品・新サービス発表会で、今年12月より開始する次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)の普及目標について「2014年度までに、基地局35000局設置、人口カバー率70%以上」と設定していると表明した。MORE
2010.12.03ドコモ社長「3〜4年後にスマートフォンが優位に」と予想
NTTドコモの山田隆持社長は、11月8日に開かれた2010-2011冬春モデル 新商品・新サービス発表会の中で、今後の携帯電話市場について「3〜4年後にスマートフォンの販売台数が、従来のiモード対応携帯電話を上回る」と予測していることを明らかにした。MORE
2010.12.03LTEでの帯域制限はFOMAと同等 アプリ制限はなし
11月8日に開催されたNTTドコモの2010-2011冬春モデル 新商品・新サービス発表会にて、12月から開始される次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)においてFOMAと同等の帯域制限を行う予定であることが明らかになった。MORE
2010.12.01切込隊長 携帯通信が速くなった時のコミュニケーションを語る(2)
著名ブロガー「切込隊長」としても知られる実業家/投資家の山本一郎氏に次世代通信規格「LTE(Long Term Evolution)」について話をうかがう第2回。今回はその課題と解決策について(クロッシィジャーナル編集部)MORE
2010.12.01ドコモのAndroidユーザー 1年間無償で『Evernote』プレミアム会員に
11月8日に行われたNTTドコモの2010-2011冬春モデル 新商品・新サービス発表会で、同社が発売する新しいAndroid搭載スマートフォン全機種にクラウドデータ管理サービス『Evernote』のクライアントソフトのインストーラーがプリインストールされていることが明らかになった。MORE
2010.12.01Xiスタートキャンペーン月額上限4935円で使い放題に
NTTドコモの次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)の料金プランが発表された。MORE
2010.11.22切込隊長 携帯通信が速くなった時のコミュニケーションを語る(1)
NTTドコモが推進する次世代通信規格「LTE(Long Term Evolution)」は、携帯電話で光回線並みの通信速度を実現する予定だが、LTEにかかわらず、「携帯電話の通信速度が高速になったら…」という未来について、著名ブロガー「切込隊長」..MORE
2010.11.15“次の社会が見えてくる” ニュースサイト「スタジオ・クロッシィ」を開設
NTTドコモ(以下ドコモ)は、次世代通信規格LTE(サービス名:クロッシィ)の導入で、社会・ビジネス・エンタテインメントがより快適に、より楽しく変化することを願い、その動向をいち早く伝えていくべく、携帯電..MORE
2010.11.15Xi版データ通信端末がクリスマスに発売 来年度はWi-Fiルーターも
株式会社NTTドコモは11月8日、2010-2011冬春モデル 新商品・新サービス発表会を開催。新しい携帯電話の通信規格「LTE(Long Term Evolution)」を利用したサービス「Xi(クロッシィ)」を2010年12月24日から提供するMORE
2010.11.15LTEの「低遅延」がクラウド時代を呼び寄せiモード進化
株式会社NTTドコモは、国内初となる次世代高速通信技術LTEを利用したサービス『Xi(クロッシィ)』を2010年12月24日から開始する。MORE
2010.11.15ドコモ電子書籍端末「SH-07C」発表 新タブレット端末も?
NTTドコモは、3G通信に対応する電子書籍端末『ブックリーダー SH-07C』を11月8日に発表した。MORE
2010.11.08「Xi」(クロッシィ)サービスを提供開始
NTTドコモ(以下ドコモ)は、新たな携帯電話の通信規格であるLTE(Long Term Evolutionの略)を利用したサービス「Xi」(クロッシィ)®を2010年12月24日(予定)から提供開始します。MORE