ドコモと保険とクロッシー!!

ミッションインポッシブルが面白い

トムクルーズの代表作であるミッションインポッシブルなどを紹介します。
  • HOME

ミッションイン ポッシブルのキャスト情報

ミッションイン ポッシブルは2016年までに5作目までが完成し公開されています。

そして、待望の6作目も制作予定ということですでに公表をされています。

今から、どんな映画になるのか誰が出てくるのか、どんなトムクルーズの演技を見ることができるのかとても楽しみになってしまいます。

そんな最新作のミッションイン ポッシブルの出演する予定のキャストの情報をお知らせします。

先ずは言うまでもなく主役のトムクルーズ。

これはもう当たりまえ。

彼がいなくては何も始まりません。

イーサン・ハントを演じます。

前作のミッションインポッシブル ローグ・ネイションに引き続いてヒロインのイルザを演じるのはスウェーデン出身の女優であるレベッカ・ファーガソンも出演が決定しています。

CIAのウィリアム・ブラント役としてここのとこるずっと出演しているジェレミー・レナー。

演技派の俳優として名をはせています。

そして監督は前作に続いてクリストファー・マッカリーが決定しています。

他のキャストはまだ公表されていませんが制作は年明けからだとか。

完成がとても楽しみですね。

ミッションイン ポッシブルのストーリー

CIAのスパイ組織IMF(IMPOSSIBLE MISSION FORCE)に属しているトムクルーズ演じるイーサン・ハント。

日々スパイ活動を行っています。

そんな彼のもとに指令が下されます。

CIAの情報員のリストが流出するのを防げと言う指令です。

しかし、その指令は相手に筒抜けだったのです。

そのため、彼の仲間たちは次々と殺されてしまうことになります。

結局残ったのはイーサン・ハストだけとなります。

そんな彼には内通者ではないのかという疑いが持たれますが、真の内通者を探すべく動き出します。

実はこれこそが今回与えられた真の任務だったのです。

イーサン・ハストは本当の内通者をととう見つけ出します。

なんとその内通者はイーサンの属している組織であるIMFのリーダーであるジム・フェルプスだったのです。

イーサンはジムを倒します。

リストも回収します。

やっと事件は解決します。

これだけ振り回されることになってIMFにイーサンは嫌気がさしてきます。

もうやめようと決心します。

その決心をしたさなか、次の指令が下されるのです。

やめたくても辞めるタイミングを失ったイーサン。

これからもスパイの日々が続くのです。

ミッションイン ポッシブルの感想

ミッションイン ポッシブルはスパイ映画の傑作と言っても良いでしょう。

シリーズ化しており5作まで制作されています。

ミッションイン ポッシブルの大きな魅力は何といってもアクション映画だと言うことです。

手に汗握るようなシーンがスクリーンに繰り広げられるのが何しろ楽しくてワクワクしてくるのです。

その主役は言わずと知れたトム・クルーズ。

今やトム・クルーズの代表作と言っても良い存在となっています。

また、ミッションイン ポッシブルで良く知られているのはCGを使わずに信じれらないようなアクションシーンを実写で撮影していることです。

それも、トム・クルーズが演じているアクションシーンは全くのスタントなしの実演だというから驚きです。

とにかく見ている人を興奮のるつぼに落とし入れ、最初から最後まで手に汗握る、ワクワク感と高揚感が止まらない本当にアクション映画の傑作だと言っても良いでしょう。

同じような007も良い映画ですが、ミッションイン ポッシブルは違った意味でも楽しめる娯楽作品となっているのです。

とにかう見ていて飽きることがない映画なのです。

トムクリーズの魅力について

アメリカ生まれのアメリカ育ちのアメリカが生んだトップスター、トムクルーズ。

知らないと言う人はほぼいないでしょう。

そんなトムクルーズの魅力はハリウッド俳優の中では身長がそんなに高いとは言えないものの、何といってもハンサムだと言うことでしょう。

同じアメリカ人からだけでなく世界のだれが見ても彼のことはハンサムだと思ってしまうのではないでしょうか。

そして、素晴らしい演技力と素晴らしいアクション。

そのアクションを含めた映画に対する真摯な姿勢は映画を見ていると伝わってきます。

さらに、社交的な面も評価されてよいと思います。

どんな人に対しても冷静に人の話をよく聞き人を不快にさせるようなことをしない。

そんな人は俳優でなくてもなかなかお目にかかるものではありません。

これもトムクルーズの人間性の良さを表していることに等しいと言えます。

頭のほうもクレーバーで映画の製作などにもその能力を発揮しています。

とにかく人として容姿を含めて非の打ちどころがないというのか、理想的な人がトムクルーズであると言えるのです。

だからこそ、世界から愛されるスターなのです。


Copyright (C) 2016 ドコモと保険とクロッシー!! All Rights Reserved.

Page Top