VTuberって?仕組みやなるにはどうしたら良いかポイントを紹介

VTuberという言葉を最近聞く機会はあるけれど、いまいちどのような人たちなのか良く分からない、という方のためにVTuberとは何なのか、またその仕組みや作り方の流れなどをこの記事ではまとめています。

今話題のVTuberとは

最近さまざまなメディアで話題になっているVTuberという存在をご存じでしょうか?まだまだ聞きなれないという人も多いかと思いますが、VTuberは、動画配信を行う人の事を指します。

動画配信者ならYouTuberが有名ですが、VTuberは、それとも大きく異なります。

一体、VTuberとはどのような動画配信者でその仕組みなどはどのようになっているのでしょう。

バーチャルなキャラクターで配信を行う

動画配信サービスのYoutubeで定期的に配信を行い、活躍している人をYouTuberと言いますが、簡単に言うとそれのバーチャル版がVTuberです。

オリジナルの3DやCGキャラクターを用いて、企画やトーク、視聴者とのコミュニケーションを行うのがVTuberの主な配信内容です。

美少女キャラクターが主流ですが、中には動物や獣人などの空想上の生き物などのキャラクターも存在します。

実際に人物が出演する動画では実現できなかったような企画や、現実世界ではあり得ないような特異なキャラクターも実現できるので、VTuberの登場によって動画配信の可能性は大きく広がりました。

人気YouTuber以上に注目を集め人気を得ているVTuberも多数いますので、ぜひ配信番組などをチェックしてみてください。

また、VTuberの場合は、動画を配信するサイトがYoutubeに限らず他配信サービスを使って活動していても、皆一様にVTuberと呼ばれます。

VTuberの仕組み

VTuberはどうやって番組を作成しているのか気になる人も多いことでしょう。

番組を作成するには、まずは自分の動きやセリフを投影させるキャラクターを作らなければいけません。

この際、キャラクターを演じる人の顔の表情や動きなどが細かく投影されるように作る必要があり、それがVTuberとアニメとの大きな違いです。

キャラクターデザインが決まったら、次は動きが反映されるように設定していきます。

モーションキャプチャー機能を用いて、実際に人物の動きに合わせてキャラクターが表情を変えたり、動作をするように設定するのです。

事前に撮影や収録を行ったものを配信するのか、リアルタイム配信にするのかで番組作成の工程は変わりますが、この設定はどちらの場合でも共通しています。

VTuberは声などの音声が主役

3Dキャラクターがメインとなって番組を進行していくのがVTuberなので、キャラクターを演じる人の声が主役となります。

アニメキャラクターの主人公を演じる声優のようなものと思ってもらえば、分かりやすいでしょう。

基本的には演者の素の声を使ってキャラクターを演じますが、中には声を加工してロボットのような音声にしたり、性別を変えたりするVTuberもいます。

また、番組内容はトークやMCが主流ですが、架空のボーカルユニットなどを結成して音楽ライブを行うタイプの配信もあります。

VTuberになるには

これから自分もVTuberを目指してみたい、と考えておられる方も増えていることでしょう。

顔出しをしなくてもOKなので、プライバシーを気にしなくても良いところも魅力のひとつです。

では、未経験の方がVTuberとして活躍するにはどうしたら良いのでしょうか。

専用アプリを使えばスマホで簡単

VTuberを始めたいけれど自宅にパソコンや必要な機材が何もない、というような人もスマホさえあれば大丈夫です。

最近では多数の配信サイトが人気と注目を集めていますが、中にはVTuber専門の配信サイトもあります。

そのサイトに登録をすれば、自身のキャラクターを作成してすぐにでも配信を始められるのです。

外部サイトやアプリを使用せずとも一つの媒体のみですぐに配信を始められるので、初心者の方にも安心しておすすめできるものになっています。

どのサイトも専用アプリを出しているので、気軽にダウンロードしてみてください。

3D作成ソフトで本格的にVTuberを目指そう

自宅にPCがある方は、専用の3D作成ソフトを使用してオリジナルのキャラクターをデザインしてみましょう。

最近の3D作成ソフトは、未経験で専門知識が全くなくてもお絵かき感覚で気軽に楽しみながら作成できるものがそろっています。

さらに、Webカメラと組み合わせて使うタイプのソフトもあり、こちらはWebカメラがとらえた自分の動きを簡単に3Dキャラクターに反映できるようになっています。

まとめ

この記事を読んでVTuberについて少しは興味を持っていただけましたら幸いです。

動画配信に興味はあってもなかなか実際に行動を起こす勇気がないという方にも、おすすめできるのがVTuber配信だと思います。

顔出し不要ですし、自分とは全く違うキャラクターを演じることも可能です。

何か自分から発信してみたいと考えておられるなら、ぜひVTuber配信を検討してみてください。