VTuberとして活動していくにあたってベストな動画編集ソフトとは

二次元のアバターを動かして動画を製作しYouTubeに動画を投稿するVTuberにとって動画編集に使う動画編集ソフトは非常に重要なアイテムのうちの一つです。

いい編集ソフトを使えば使うほど動画のクオリティーも高くなり、視聴者の満足も高くなってより多くの人に動画を見てもらえるようになりやすくなります。

では、VTuberを始めるにあたってどの編集ソフトを用意するといいのでしょうか。

今回は、VTuberにおすすめの動画編集ソフトについて紹介していきます。

動画編集ソフトを選ぶときのポイント

VTuberとして動画を作成するために必要な動画編集ソフトですが、無料で気軽に使える編集ソフトからさまざまな機能がついた有料のソフトまでさまざまあります。

さまざまある動画編集ソフトの中から自分に合ったソフトを選び、動画編集を続けていけるようにする環境を整えることがVTuberとして活動していく上で重要です。

では、動画編集ソフトはどのようなポイントに注意して選ぶといいのでしょうか。

まずは、VTuberとして活動していくにあたって必要な動画編集ソフトの選び方について紹介していきます。

有料の動画編集ソフトがベター

動画編集ソフトには無料のソフトと有料のソフトがありますが、VTuberとして本格的に活動していくのであれば有料の動画編集ソフトを使うのがベターです。

無料ソフトの中にも有料ソフトと変わらずたくさんの機能が使えるソフトもありますが、基本的に有料ソフトと比べて使える機能が少ないことが多いです。

また、無料ソフトの中には編集したデータを動画として書き出すときにソフトのロゴや会社のロゴなどが常に表示されてしまうものもあります。

ロゴのサイズはソフトによって変わりますが、やはり動画上にロゴが表示されているのは

使いやすさや機能性を重視する

有料ソフトの中でも特に、使いやすさや機能性を重視することも大切です。

動画編集ソフトにはさまざまな機能が搭載されており、音声や画像にエフェクトをかけたり特殊加工をかけたりできます。

しかし、使える機能は動画編集ソフトによって異なり、編集方法も微妙に異なってきます。

そのため人によって使いやすいソフトは変わってくるため、有料ソフトの多くには体験版が用意されていることが多く、一度ソフトを試しに使ってみてから自分にあった使いやすいソフトを選ぶようにしましょう。

使っているパソコンのOSに注意

編集ソフトを選ぶにあたって使っているOSにも注意が必要です。

アップル社製のパソコンを使っている場合OSはmacOSが搭載されており、それ以外のパソコンの場合はOSとしてWindowsが使われていることが多いです。

動画編集ソフトによってはどちらか一方では正常に動作しない場合もあるため注意が必要です。

また、OSが動画編集ソフトの推奨するものだとしてもOSの更新をせずに古いバージョンのままだった場合もソフトが正常に作動しない可能性があるため注意が必要になってきます。

VTuberにおすすめの動画編集ソフト5選

VTuberの活動に欠かせない動画編集ソフトを選ぶポイントについて紹介してきましたが、実際にはどういったソフトがあるのでしょうか。

続いては、これからVTuberとして活動していく人におすすめの動画編集ソフトを5つ紹介していきます。

AviUtl

VTuberにおすすめの動画編集ソフト一つ目は、無料で利用できるAviUtlです。

動画編集するのであれば有料のソフトが理想的ですが、AviUtlは有料の編集ソフトと大差ないほどさまざまな機能を搭載したソフトです。

パソコンなどに疎い人にとって操作面などからハードルが高めな部分がありますが、無料でありながらもモザイクやぼかしを入れたり画像や動画の合成を行ったりなどができます。

しかし、基本的にネット上にある情報を参考にしていきながら活用していくことになるためある程度パソコンなどについて知識が必要です。

ある程度パソコンやそのほか動画編集について知識があるのであればAviUtlがおすすめです。

iMovie

おすすめの動画編集ソフト二つ目は、アップル社のMacやiPhoneなどに向けの無料編集ソフトです。

そのため、WindowsがOSとして使われているパソコンでは使用できない編集ソフトです。

無料で使えるソフトでありながらも4K画質の映像の編集や書き出しができたり、編集した動画を簡単にSNSやYouTubeなどへ簡単にアップロードできたりと非常に便利な機能がたくさんあります。

アップルのパソコンを使っていて無料の編集ソフトで編集したいと考えている人にiMovieはおすすめです。

Filmora

おすすめの動画編集ソフト三つ目は、たくさんのエフェクトが用意されている有料動画編集ソフトFilmoraです。

クリックとドロップだけで初心者でも簡単に本格的な動画を作れる動画編集ソフトとして知られており、ソフト本体だけでも十分たくさんのエフェクトを使えますが、有料販売されているものを購入することによってエフェクトの数を増やせます。

基本的な操作も直観的に行えるため。

インストール後早い段階でスムーズに動画編集を行えます。

動画編集初心者で簡単におしゃれな動画を編集したいような人におすすめです。

Adobe Premiere Pro

プロの動画編集者も使っているのがAdobe Premiere Proです。

有名なYouTuberやVTuberも使っている人が多い動画編集ソフトで、さまざまなエフェクトを使えるだけではなくフリーで使える音源も多数用意されているのも特徴です。

他のAdobeソフトと一緒に使うことによってより高度な動画編集も行え、高クオリティな映像を作りたい人には欠かせないソフトです。

しかし、ソフトの価格が高く初心者には操作が難しいため、ある程度動画編集に慣れた人におすすめです。

VideoStudio

おすすめの動画編集ソフト5つ目は、直観的に編集できる有料動画編集ソフトVideoStudioです。

VideoStudioは初心者でも簡単に編集が行える簡単モードと高度な編集が行える高度編集モードの2種類があります。

しっかりと編集するのであれば高度編集モードを使うことになりますが、難しい操作などはほとんどなく基本的にはドラックとクリックで動画の編集を行えます。

無料の体験版をホームページからダウンロードして実際に使ってみることができるため、気になる人は一度使ってみることをおすすめします。

まとめ

Vtuberに限らず動画投稿者にとって重要なアイテムである動画編集ソフトですが、たくさんのソフトが存在します。

今回はそのような動画編集ソフトを選ぶときのポイントとおすすめのソフトについ紹介してきました。

自分に合った動画編集ソフトを用意し、VTuberとしての活動を頑張っていきましょう。